プロが選ぶ朝採り三浦野菜

神奈川県三浦市は海に囲まれており、漁業(とくにマグロが有名ですが)の盛んな地とイメージされる方が多いのではないでしょうか。

ですが実は負けず劣らず農業も盛んで、「三浦大根」を代表とする三浦野菜の名産地でもあります。
安定した気候で冬場でも霜や雪が降る事はほとんどなく、一年中野菜づくりに適した環境です。また神奈川という場所柄
交通網がしっかりしているので、配送・出荷が容易な点もポイントです。

この三浦の地で八百屋からスタートしレストラン・ホテルへの野菜卸売りを専門としてきた「有限会社八百辰」が自社管理の畑・契約農園・各産地とのネットワークを生かした直送野菜から毎朝厳選し、朝採りの新鮮野菜をご家庭にお届けしていきます。




「三浦にある八百辰だからできること。」を掲げ、安心野菜野菜本来の美味しさの追求しています。
満足できる確かな商品をお届けするために、見栄え・揃い(規格)よりも、安全性と食味を重要視しています。
顔の見える商品と生産者のこだわりを直接お客様に伝え、
お客様の声に耳を傾けながら生産に活かす。野菜のプロとして、品質には自信を持って取り組んでいます。





時代が変わり、ニーズに合わせ弾力的に八百辰は変化しておりますが、変わらないもの、変わってはいけないものがあります。武魂商才。「安心野菜」です。口に入れるものですので、何よりも安全性は最優先しております。

また、美味しい野菜を届けたい。「野菜本来の美味しさの追求」に、ひたむきに取り組んでおります。本来の時期に一番美味しい品種の栽培、および露地栽培のしっかりした味と香り。野菜の美味しさはなんといっても鮮度です。当日の朝収穫(朝どれ)しその日のうちに食べて頂くシステムをつくりました。八百辰で畑専門の部署を作り、朝4時から手分けし契約農家さんの畑や八百辰管理の畑に採りに行っています。

そして時代は、“生きるための食”から“楽しむための食”に変わりました。目新しさと話題性に富んだ「図鑑に載っていて市場流通のない野菜」の生産にも力を入れています。

さまざまな野菜、人と出会い、また市場や地域の農家さんの協力があって今日があります。
これからも八百辰は機敏に時代を見極め、変わるもの、変わらないものを考えつづけ活動してゆきます。

 
有限会社八百辰
代表取締役 原泰郎




 

営業日カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
※色掛部分は市場休・弊社休のため、出荷・お問い合わせ対応ができません。予めご了承ください。