チーマディラーバ

チーマディラーバ

チーマディラーバ

地中海沿岸が原産のイタリアの代表的な冬野菜!


チーマディラパはイタリア生まれの菜の花で、日本の菜の花より太いです。
日本の菜の花と同じように調理できます。日本の一般的な菜の花より苦みがやや強いです。
イタリアのスーパーで見るのは菜の花ではなく葉の部分であることが多いです。
葉の部分は少し酸味と苦みがあり、これもまた美味しいです。

主な調理方法は多く分けて2通り。一つは茹でる、もう一方はフライパンなどで
下茹ですることなくそのまま調理します。茹でると柔らかさと甘味が増し、日本の菜の花に近い味と食感となります。
一方、下茹でせずに炒めたり、炊いたりするとその香りとほんのりとした苦み、酸味を十分に味わうことができます。
花・茎・葉どれも食べれますが、茎は固いので一度茹でると良いかもしれません。
春の訪れを感じさせる野菜です。
  • 花付チーマディラーパ[西洋菜の花](1ケース/1kg)
  • 花付チーマディラーパ[西洋菜の花](1ケース/1kg)
  • 花付チーマディラーパ[西洋菜の花](1ケース/1kg)

花付チーマディラーパ[西洋菜の花](1ケース/1kg)

3,240円(本体3,000円、税240円)

定価 3,564円(本体3,300円、税264円)

購入数
ケース

商品レビュー

レビューはありません。

営業日カレンダー

2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
※色掛部分は市場休・弊社休のため、出荷・お問い合わせ対応ができません。予めご了承ください。

モバイルショップ